イメージ
  1. HOME
  2. 店舗案内
  3. 料理長のご紹介

CHEF INFORMATION 四川飯店統括料理長 鈴木広明のご紹介

王道の四川料理を伝えて

赤坂四川飯店の料理長を務め、公益社団法人日本中国料理協会の全国青年部長を経て、現在理事をも務める鈴木広明統括料理長。

1964年静岡県に生まれる。
1982年高校卒業と同時に上京し、赤坂四川飯店に入社。日本に四川料理を広めた陳建民氏のもとで修行を積む。
3年後の1985年、池袋四川飯店に異動。
1992年より料理長を務める。
「陳師父は料理の作り方を隠したりせず、何でも教えてくれた。そのことが、短期間で料理を覚えて、他の店の料理長クラスでいくことができた要因です。」と振り返る。
2001年には赤坂店料理長に抜擢される。
現在、大学や料理教室の講師としても活躍中。「生徒さんがおいしくできたと喜ぶ姿が見られるので、料理を教えるのは楽しい。」と語る。

2017年に四川飯店 統括料理長に就任。
グループ全体の調理指導や育成に携わる。

鈴木 広明 Hiroaki Suzuki イメージ 鈴木 広明 Hiroaki Suzuki
田中 良司 Ryouji Tanaka イメージ 田中 良司 Ryouji Tanaka

赤坂四川飯店 料理長 田中良司 紹介

「伝統的かつ未来に向けた皆様の笑顔があふれる四川料理を届ける」

18歳から料理の道に進み、赤坂四川飯店入社後、陳建民・陳建一に師事しつつ、 約30年間の修行と経験を積む。
1970年長野県に生まれる。高校卒業と同時に上京。
1989年赤坂四川飯店入社。日本に四川料理を広めた陳建民、建一のもとで修業を積む。
2007年赤坂四川飯店 副料理長に就任。
2010年日本橋店オープン。料理長に就任。
2017年赤坂四川飯店 料理長に就任。
「大切な人に作るつもりで料理ひとつひとつに取り組むことを常に心がけています。」と 初心を忘れず、日々料理に向き合っている。
現在、四川飯店 赤坂本店の料理長として、料理教室の講師等としても活躍中。 三代目陳建太郎とともに、四川料理の伝統を守りつつ、本場四川省との交流をし、先進的な四川料理の取り組みを行っている。
<受賞歴>
2006年第6回青年調理士のための全日本中国料理コンクール 魚介部門 金賞

  • オーナーご挨拶
  • 店舗のご案内
イメージ
ページトップへ戻る